沖縄助成金、労務トラブル、労務管理、就業規則作成のことなら

「人事・労務」の実務がまるごとわかる本

社長の右腕になるためのフォロアーシップセミナー(2014.03.19) 受講者の声

・重要な決断であっても、全面的に従うばかりでなく、自分なりの考えを述べる事を積極的に行っていきたいと思いました。

A社:匿名)

 

・勇敢なフォロアーに求められる5つの勇気。日々イメージして仕事に取り組みたいと感じました。後輩が意見を言える環境づくりも率先していきたいです。

(有限会社IM.K

 

・批判することが、全てマイナスではない大事な事を学びました。「批判力」、「傾聴(聴く技術)」、「アサーション」、新しい発想の研修でした。

E株式会社:Y.M

 

・このセミナーを受けた皆さんが、今後それぞれの会社で模範リーダーに成長されていくことが想像できたセミナーでした。

(有限会社:TS.K

 

・フォロワーシップの重要性を学ぶことが出来ました。

フォロワーやスタッフの貢献力・批判力がどれ位なのかを、今後見極めていきたいです。

K社:K.T

 

・フォロワーの傾聴を活かしていきたい。仕事だけでなく家庭でも充分活かすことが出来そうです。

F社:T.A

 

・改めて、傾聴・話す技術の大切さを学びました。

W社:I.K

 

・上司や経営陣に対して、これは変えるべきではないか?と感じていた部分に対し、言動に移すまで至っていませんでした。背中を押していただいた感じがします。

E株式会社:Y.H

 

勇敢なフォロワーに求められる5つの勇気」の内容がいちばん印象に残りました。

仕事をしていく中で発生する問題や障害へ立ち向かう、チャレンジする勇気、経営理念を理解し、社長の目線で物事を考えきれるか、またそれを実行出来るか。

今回学んだことを一つ一つ実践していきます。

T株式会社:O.S

 

・フォロワーシップの傾聴技法・アサーション、この技法を自分のものにして、上司やまた社長とのコミュニケーションに活かして行きたいと感じます。

何よりも、行動に変えて良きフォロワーになりたいと思います。

C社:H.Y

 

・トップリーダーとの関係性について考えさせられた。今一度、リーダーとトップが何を考えているのかを考えながら仕事をやってみたい。

今回のセミナーの、次ステップのセミナーを開催してもらいたい。

E株式会社:F.N

 

・意見をしっかりアサーションの技術で話し、TOPが決定したことは信じきって全力で発揮する、ということはまさにその通りだと共感しました。

具体的にすべき事、向かっていく方向が明確になったと思います。

(株式会社:A.Y

 

・リーダーとフォロワーの両方の立場を理解し実行していきたい。

R社:K.T

 

・フォロワーの傾聴・アサーションが印象に残りました。これを期に自分のコミュニケーションの姿勢を意識して、色々とアレンジしたい。話し声、早さ、聴いていて気持ちが良かった。新しい世界を知ることが出来た。

(_社:匿名)

 

・自己分析、自分がフォロワーとしてどのタイプなのか。まず、これを理解・意識することで今後の道が明確になりました。

C社:A.J

 

・傾聴・アサーションの技法がとても印象に残り、勉強になりました。堀下先生のおっしゃっていた「意識」ではなく「行動」を変えると言われた所が、自分にも下部にも話をしていきたいと思います。

C社:I.S

 

・会社の為、上司の為に批判できる事。

聴く技術そして、アサーション技術を高めていき、批判力を身に付け向上させる事が大事だと気付くことが出来ました。

C社:Y.R

 

・フォロワーとしての自覚を全面に出す。自分に何が出来るかをいつも問いかけることの重要さを知る。とても理解しやすく、勉強になりました。これからもトップを信じて仕事に専念したいと思います。

S社:M.Y

 

・私が一番悩んでいる事を解決してくれたセミナーでした。諦めないこと、誠実さ、勇気を常に持ち、これからも成長していきます。

会社のために、今の上司のフォロワーをやっていきます。

C社:Y.M

 

・社長の想いを理解し、信じることが大切だと学びました。

間違ったことは、勇気を持って判断するということを活かしていきたい。

G医院:N.S

 

・アサーション(話す技術)を日頃の仕事で活用していけるようにしていきたいと思います。

C社:G.K

 

・社長は何を考えているのか、職員との会話の中での技法、とてもわかりやすい内容でした。

O社:G.M

 

・否定する勇気、その為には自分の考えを持っていないといけない。

(匿名)

 

・アサーションの技術、傾聴の技術が印象に残りました。

C株式会社:H.H

 

・話の聞き方、話し方、今まで意識していなかった事がたくさんありました。今後は会話の際に少し意識してみたいです。細かい事例を交え、イメージしやすくわかりやすい内容でした。

B社:Y.T

 

・上司に対し、勇気を持って批判するというのは予想外でした。アサーション技術をすることで、相手に嫌な思いをさせずに意見を言うことが出来る部分を今後活かしていきます。

O社:T.H

 

・傾聴・アサーション技術、社内・社外を問わず、色んな場面ですごく役立つ技術。マスターすればきっと役立つ。少しでも吸収して、今後の仕事に利用していきたい。

K社:O

 

・部下が、上司である自分への意見をしっかりと発言できる職場環境づくりが必要と感じました。

B社:O.Y

 

・フォロワーシップの役割と考え方、傾聴技法とアサーション技術。すごく分かりやすいセミナーでした。

E社:K.K

 

・リーダーもフォロワーもお互いに関係を築くのが難しいが、会社の理念に向かって進んで行くことを部下へ周知していくことが大切だと思った。

O社:M.N

 

・勇敢なフォロワーになるためのイメージトレーニングを毎日やってみようと思います。まず自分がどうあって、これからどうすべきか考えさせられました。

R社:I.H

 

・アサーション技術・傾聴、感性的でなく、理論的に理解でき、実践することで得られる成果が具体的に見えた気がしました。ウィットにとび、とても素敵な話で参加して良かった。

A社:E.Y

 

・アサーションの技術、フォロワーの聴く技術は職場でも活かせると思った。

A社:匿名)

 

・自分で変えられるのは自分だけ。人に「気付き」を与えるという所。普段から当たり前に出来ることなのに、出来ていないことが多いと思いました。とても分かりやすかったです。

K社:H.C

 

・貢献力と批判力、フォロワーの重要性が理解できました。

C社:K.J

 

・自分の考えや思いは、素直に上司に伝える。社長や上司はそれを期待していることを改めて感じました。積極的に関わってくる従業員がかわいいと感じた。

E社:A

 

・話す技術の「事実」「感情」「提案」「結果」を活かし、献身力・批判力のアップを目指します。

C社:N.I

 

・すべてが勉強になりました。

傾聴・アサーション技術を上手に使えないと社長の右腕にはなれないと思いましたし、コミュニケーション技法は社長だけではなく、同僚や部下と接する時でも必要で、日々の訓練が必要だと思いました。

G社:T.K

 

・変えるのは「行動」、行動さえすれば変わる。と改めて分かりました。

話し方、伝え方の基本 とても勉強になりました。

K社:M.M