沖縄助成金、労務トラブル、労務管理、就業規則作成のことなら

「人事・労務」の実務がまるごとわかる本

新刊【社労士事務所に学ぶ 中小企業ができる「働き方改革」】出版しました

労務管理の「プロ」が自らの失敗を活かした

「働き方改革」

 の手法を大公開!

働き方改革表紙.jpg

【内容紹介】
1.なぜ「働き方改革」が必要なのか?
2.中小企業の「働き方改革」は社長のマインドセット次第
3.堀下事務所の残業削減の実例~完全クラウド化~
4.堀下事務所の残業削減の実例~アナログの改革~
5.女性活躍で生産性を上げよう~成長戦略としての女性活躍の推進~
6.堀下事務所の女性活躍・多様な働き方の実例~成長戦略としての女性活躍と多様な働き方~
7.あなたの会社がやるべきこと

多彩な働き方についてを執筆しています。

【著者】
社会保険労務士 堀下 和紀

【出版社】労働新聞社
【出版日】2018年2月10日
【価格】900円+(税込)

※全国の書店、Amazonにて発売しております。


著者メッセージ

この本は、堀下事務所がこの3年間行ってきた取り組みを
可能な限り具体的に書いています。

「ここまで書いちゃっていいの?」と出版社に言われるくらい書きました。

お恥ずかしながら、今まであまり語ってこなかった私の生い立ち、
3年前に起こった退職者の続出などのしくじり先生ばなし、
3年間のの残業削減のためのさまざまな取り組み、
女性活躍のための具体策
社労士のマーケティング、営業、経営戦略
などなどです。

150ページで、法律論も全くありません。
2時間程度で読むことができるでしょう。

私も読み返していますが、
我ながら、「んー、けっこういろいろやってきたなあ・・・」
と感慨深いものがあります。

ぜひ、ご一読ください。

社会保険労務士 堀下 和紀