沖縄助成金、労務トラブル、労務管理、就業規則作成のことなら

労務管理は負け裁判に学べ! なぜ負けたのか?どうすれば勝てたのか?

ブレイス法律事務所 渡邉 直貴弁護士と顧問契約を締結

 平成25年10月1日、堀下社会保険労務士事務所 社会保険労務士 堀下和紀は、ブレイス法律事務所 渡邉 直貴弁護士と顧問契約を締結致しました。

 労働に関する問題に関して、労働法の専門的な観点、また民法、刑事訴訟法等を含む全般的な法律の観点から、最適なリーガルサービスをご提供できるようになりました。

 事前法務について、弁護士、社会保険労務士の視点からよりよい解決策をご提供いたします。また、事後法務(訴訟等)について、今までより、より迅速な法的サービスをご提供することが可能となります。

 労働組合対策に関しても、労働組合法をはじめとした様々な法的な解決策のご提供が可能となります。


ブレイス法律事務所 所長弁護士 渡邉 直貴 プロフィール

出身校
平成17年3月京都大学法学部卒業
平成18年10月司法研修所修了(第59期司法修習生)

弁護士登録
平成18年10月大阪弁護士会登録(登録番号33873)

得意分野
企業法務(契約書作成、点検等)、労働問題、倒産事件、家事事件(遺言・遺産分割・事業承継等)、債権回収

所属委員会
労働問題特別委員会
行政問題特別委員会
弁護士業務改革委員会

ブレイス法律事務所 モットー

法の力で、あなたを支えます。ブレイス法律事務所は、お客様、社員、そして社会に喜び、感動を与える法的サービスの提供を目指しております。事務所名の「ブレイス(brace)」には、英語で「支える」という意味がございます。 お客様及びその家族をお支えし、社員及びその家族をお支えし、そして社会をお支えする事務所になりたい、また一方で、「この事務所に依頼してよかった。」「この事務所で働けてよかった」など、お客様や社員の喜び、感動の声に支えられて成長する事務所でありたい、このような思いを込めて名付けられました。ブレイス法律事務所にかかわるすべての人々に満足を与え、笑顔になってもらえるように、良質でかつ安心感、満足感を与える法的サービスを提供していきたいと考えております。

ブレイス法律事務所 理念

・まずは社員を元気で幸せにする。そして元気で幸せな社員とともにお客様を元気で幸せにする

・常に工夫・努力をして成長の種まきを怠らない

・喜び、感動のための手間暇を惜しまない

・謙虚さ、誠実さを忘れない

・社会正義の実現を通して地域社会に貢献する