沖縄助成金、労務トラブル、労務管理、就業規則作成のことなら

労務管理は負け裁判に学べ! なぜ負けたのか?どうすれば勝てたのか?

理念

our-mission

私たちは地域の産業振興に人事労務を通して貢献します

our-vision

私たちとお客様が独立自尊であることを目指します

our-philosophy
  • client-first

    お客様が何を期待しているのかを常に念頭に置き、期待にお答えできるサービスを提供いたします。お客様にとってのベストを求め、ベストな環境作りのお手伝いをいたします。

  • quality

    人や組織に関わる問題のプロフェッショナルとして、常に研鑽し、お客様にベストなサービスを提供いたします。

  • speed

    タイミングを逃さず、ソリューションを提供し、迅速に課題を解決いたします。お客様に満足していだける成果が生まれるまでおつきあいいたします。

  • integrity

    お客様にサービスを提供するうえで、常に誠実に行動します。職務上知り得た機密を守秘し、説明責任を果たし、倫理的・社会的に誠実にサービスを提供します。

  • enjoy

    お客様と私たちが常に楽しく働ける環境づくりをいたします。

新しいロゴマークについて

logo_02.gif


新しいロゴマークのイメージのポジショニングは、「高級感」「都会的」です。(対極は、「牧歌的」「カジュアル」です。)

「高級感」は、敷居が高いイメージがあるかもしれません。当事務所が目指すのは、リーディングカンパニーまたはリーディングカンパニーを目指す企業を応援することとしております。安かろう、悪かろうではなく、企業のパートナーとなるイメージです。
「都会的」である理由は、地域に本社を置く企業であっても、全国及びグローバルな展開を目指す企業とのパートナーとなるイメージです。

堀下社会保険労務士事務所の頭文字のHをイメージしています。
創業当初の初心を忘れることなく、地域の産業振興に貢献していくことを意味します。

Hの中心は、「かぎ針」をイメージしています。
私たちの使命は、労務管理上のさまざまな問題を解決することです。問題の解決には、常に重要な「かぎ」となるポイントがあります。その重要ポイントを探し出し、解決することが私たちの存在意義です。問題解決の方法は、その都度異なります。しかし、どのような問題であっても必ずその「かぎ」をこじ開ける決意の表れが「かぎ針」です。
また、労務管理においては、短期的に問題解決を図るのみならず、企業が存続している間の従業員に対しての快適な職場環境の維持が重要になります。問題解決の「かぎ」をこじ開けるだけでなく、その後、糸を紡ぐように地道な作業が必要になります。こうした意味において、縫製作業の「かぎ針」をイメージしています。

Hの外側の丸い円は、地域社会、そして地球を表しています。両手で地球を「支える」イメージです。
常にお客様目線を忘れないために、お客様からみて左側が私たちの右腕で、左側が私たちの右腕です。左足で踏ん張って、伸び上がり、お客様が「右肩上がり」になることを「支える」ことをイメージしています。