沖縄助成金、労務トラブル、労務管理、就業規則作成のことなら

労務管理は負け裁判に学べ! なぜ負けたのか?どうすれば勝てたのか?

【介護福祉】実地指導と労基署監査 徹底対策セミナー 3/13 開催

実地指導の所轄が県庁から市に移管されたことによる環境変化と制度改正後の実地指導の大きな変貌。
厚労省通知による介護事業所への労基署監査の急増と指導の強化と未払い残業代問題。
今、介護事業の経営は法令遵守が求められています。あなたの介護事業のコンプライアンス対策は万全ですか?
コンプライアンスに悩む介護事業者様のための実地指導と労基署監査の対策について易しく解説しました。

介護事業者様向けセミナー:沖縄■テーマ:急増する労基署の介護事業への監査と変貌する実地指導
■場所:かんぽレクセンター スポーツ館会議室
 (那覇市港町2-9-15 TEL 098-862-4740)
■日時:平成25年3月13日(水)
■受講料:お一人 3,000円 (税込)
 ※但し、顧問先様は 無料

■主催:堀下事務所

【講師】
小濱 道博(こはま みちひろ)
「通所介護&リハ」「クリニックばんぶう」 「介護ビジョン」「CAN]ほか連載中!!
小濱介護経営事務所 代表 / C-SR(社)介護経営研究会専務理事 C-MAS 介護事業経営研究会最高顧問 / (社)日本介護経営研究協会専務理事/ 介護事業経営セミナーの開催実績は北海道から九州まで全国で年間200件以上。全国各地の介護保険課、各協会、社会福祉協議会主催での講師実績も多数。「通所介護&リハ」「クリニックばんぶう」「最新医療経営フェイズ3」「デイの運営と経営」「介護ビジョン」ほか介護・医療経営専門誌への連載等多数。著書は「まるわかり!介護報酬改定」「介護報酬制度」他

社会保険労務士 堀下 和紀(ほりした かずのり)
『労働トラブル55の秘策』、『労務管理の基礎のキソ』(日本法令)全国書店で発売中!
堀下社会保険労務士事務所代表 C-SR(社)介護経営研究会沖縄地区代表 慶應義塾大学を卒業し、首里の紅型の第一人者の娘婿(うちなーむく)となる。医療機関、介護事業所ほか沖縄県内の顧問先200社の労務管理に約10年取り組み、労働基準監督署調査、労働トラブルの対応、労務管理の基本整備の成果を挙げる。助成金申請実績年間300件、講師実績年間50件。

【内容】
1. 年間100件前後の指定取り消しの実体
2. 急増する介護報酬の返還指導対策は?
3. 介護職員処遇改善加算の落とし穴
4. 実地指導は「記録」の提示が求められる
5. 今から準備すべき実地指導への対策
6. 指定取消事由の対象となる労働基準法
7. 労働基準監督署の調査とは?
8. 就業規則の作成時におけるポイント
9. 事業所を守るための労務管理ポイント

IMG_6805_small1(1).jpg  IMG_6807_small1(1).jpg