沖縄助成金、労務トラブル、労務管理、就業規則作成のことなら

労務管理は負け裁判に学べ! なぜ負けたのか?どうすれば勝てたのか?

労務管理と会社の責任(主催:堀下事務所)6/27開催

リスク管理を万全にして、倒産を防ぎたい社長へ!

社長・労務責任者へ

労務管理と会社の責任
徹底対策セミナー

心臓病で死亡で労災認定!労災以外に5,000万支払(県内事例)

会社経営とは、なんとリスクが多いことか!!

仕事中にケガ・病気・障害・死亡したら、その責任を会社は問われます(使用者責任・安全配慮義務違反)。

労災認定され、死亡・寝たりきり・半身不随等の場合、遺族・社員の家族が会社を訴える可能性が非常に大きくなります。

労災でカバーできる部分とできない部分があります。

死亡の場合、労災以外で3千万円~1億円の可能性があります。

県内で数多くの事例経験した社会保険労務士が、規定の整備や民間の保険の活用で、リスクを最小にする方法をレクチャーしました。


■講演内容

第一部:企業の安全配慮義務とは?(堀下)
 1.会社の義務と権利とは?
 2・労災保険とは?
 3.過重労働(残業)と会社の責任
   残業80時間以上で病気が労災認定
   県内建設会社、居酒屋でうつ病・自殺の事例
 4.自動車事故の会社の責任(通勤・業務上)
 5.労働基準監督署の残業の調査の傾向と対策

第二部:企業のリスクを低減させる方法(堀下)
 1.労務管理のキモとは?
 2.残業をさせない方法・労働時間管理
 3.就業規則・社内規定の整備でリスク管理
 4.自動車事故で会社のリスクを軽減する方法
 5.事故・病気で会社の責任に対応する方法   

第三部:労災事故に対する企業防衛 (阿嘉)

■日時   平成25年 6月27日(木)
       13:30~16:00(受付 13:00)

■会場   浦添産業振興センター(結の街) 
       
■受講料 1社2,000円(2名様まで。以降1人1,000円)
       (堀下事務所顧問先無料)

■講師   

社会保険労務士 堀下 和紀


ファイナンシャルプランナー 阿嘉 勧

沖縄国際大学卒業、大宝証券で13年勤務後、AIU保険会社を経て、現在はりゅうせき商事㈱勤務。
法人のリスクマネジメンと利益を確保のための国の保険と民間保険の活用を研究・提案。
ファイナンシャル2級資格取得者。

IMG_8296_small1.jpg