沖縄助成金、労務トラブル、労務管理、就業規則作成のことなら

「人事・労務」の実務がまるごとわかる本

マイナンバーの専門家が教授!実践 クラウド式『マイナンバー』セミナー


マイナンバーの専門家 社労士 堀下和紀が教授!
実践 クラウド式『マイナンバー』セミナー(11/9・11/25・12/4)

社労士 堀下和紀のクラウド式『マイナンバー』セミナー

 11月になり、マイナンバーが従業員の自宅に簡易書留で届き始めています。
従業員を雇っている会社は、全ての会社が従業員から今年中にマイナンバーを「収集」しなければなりません。
そして、マイナンバーを「保管」しなければなりません。来年には、雇用保険に加入する従業員のマイナンバーを職安に「届出」なければなりません。来年からは、全ての労働保険の手続き、年末調整、源泉徴収など、「社会保障と税」に関して、マイナンバーを「利用」しなければなりません。従業員が退職等不必要なマイナンバーは、「廃棄」しなければなりません。「収集」「保管」「利用」「廃棄」は、全て「履歴」を残し、「規程」を作成し、「安全管理措置を講じる」ことは、法律上の「義務」です。

 社会保険労務士 堀下は、マイナンバーの管理に「クラウド型」のマイナンバー管理システムを活用することが最も費用対効果が高いものだと結論付けました。
顧問先から堀下社会保険労務士事務所への連絡方法も「クラウド型」マイナンバー管理システムで行うことが可能です。これで安全管理措置の大部分を満たすことが可能になります。

セミナーでは、
① マイナンバーの知識のおさらい、
② クラウド型管理システムを活用した具体的なマイナンバーの管理方法など、実践的な内容を基本から応用まで分かりやすく丁寧にレクチャーします。


【講義内容】
・マイナンバーの知識の総復習
・企業の義務の安全管理措置とは?
・収集の具体的方法
・保管・利用・廃棄の具体的方法
・履歴管理の具体的方法
・クラウド型マイナンバー管理システム
・マイナンバー管理にかかるコスト

【講師】社会保険労務士 堀下 和紀
 慶應義塾大学卒業。沖縄テレビ、琉球放送、沖縄タイムス、琉球新報等にマイナンバーの専門家として取材される。堀下社会保険労務士事務所は、情報セキュリティーの国際規格ISO27001を取得している。

【日時】11月9日(月)11月25日(水)12月4日(木)13:30~16:00
【場所】沖縄県卸団地商業組合 西洲卸団地ホール(西洲2-6-6 堀下事務所と同じ建物)
【費用】3,000円(税込)(※顧問先は無料。顧問先の無料の人数に制限はありません)
【定員】60名  ※顧問先は、講義終了後、担当と個別相談をさせていただきます。
【主催】堀下社会保険労務士事務所 浦添市西洲2-6-6組合会館2F
 ホームページURL:http://www.horishita.com

【申込方法】 
※下記の「受講申込書」にご記入のうえ、FAX(098-942-5529)で堀下社会保険労務士事務所まで送信ください。
受信後、参加票と請求書を送付させて頂きますので、指定の銀行口座にご入金ください。
3つの日程ともに同じ内容です。顧問先以外もお申出により個別相談も受け付けます。

◎セミナー受講申込書
PDFアイコン マイナンバーの専門家が教授!実践 クラウド式『マイナンバー』セミナー[PDF:390KB]