沖縄助成金、労務トラブル、労務管理、就業規則作成のことなら

労務管理は負け裁判に学べ! なぜ負けたのか?どうすれば勝てたのか?

クラウド型 マイナンバー完全対応(社会保険・給与計算アウトソーシングプラン)

サービス一覧

堀下社会保険労務士事務所が
ご提供するクラウド型 マイナンバー完全アウトソーシングプラン

総務部長のボヤキ・・・
2015年10月からのマイナンバー通知

  • 社内にはマイナンバーを置きたくない。リスクが大きい。面倒。お金もかかりそう。
  • 収集から破棄まで一気にやってもらえるところを探したいなあ。
    100人以上の従業員に対応できるのは、大手の社労士事務所かなあ?
    しっかりした事務所を探し、委託契約書をがっちり結ばなきゃなあ?
  • やっぱり、クラウドかなぁ?
  • この際、給与計算も委託しようかなぁ?
  • 外部委託の監督はISOの手法を使えばよいので経験済みだし。
  • マイナンバー社員教育も委託先にお願いしようかなぁ?
  • 会社保管資料として離職票などがあるけど、マイナンバー箇所をマジックでマスキングしようかなぁ?それくらいならそう負担にならない?会社控えも委託保管できないかなぁ?
  • マイナンバーで残業が増えたり、設備投資、人員増をしなければならないとなら、少々お金がかかっても社長はOK出すかな?委託した場合の費用を調べなくちゃ。
  • 社長がOKしなければしょうがないので、いままでどおり社内でやるしかないかな?
  • 社長がOKしなければ大変だなぁ。なんとか、社長がOKするような資料を作成しようかな?
矢印
  • 堀下
    堀下社会保険労務事務所の顧問契約
    (マイナンバー完全アウトソーシングプラン)で、
    総務部長の悩みをすべて解消します!!

1.クラウド型のマイナンバー管理システムを提供!

クラウド型のマイナンバー管理システムを提供しますので、会社の中でマイナンバーを管理する必要がありません。
堀下社会保険労務士事務所は、日本最大の社労士向け労務管理システムを提供する(株)エムケイシステム(東証JASDAQ3910)のシステムを利用し、完全管理します。

2.収集から破棄まで完全サポート!

収集から破棄までを顧問契約で完全サポートします。
堀下社会保険労務士事務所は、2015年10月ISO27001(ISMS)を取得(予定)し、セキュリティーを万全にします。
堀下社会保険労務士事務所は、2015年7月27日、沖縄県卸商業団地協同組合(浦添市西洲2-6-6 2F(琉球銀行商業団地支店、沖縄銀行商業団地支店のうえ)に移転し、セキュリティーを万全にします。

3.クラウド型管理システムの徹底活用!

今後のスタンダードであるクラウド型管理システムの徹底活用を推奨します。 堀下社会保険労務士事務所は、数年前より、クラウド型システムによる労務管理に移行しました。100名以上の従業員を抱える顧問先の手間が特に激減しています。

4.給与計算も委託可能!

給与計算も完全委託することが可能です。勤怠管理も委託可能です。タイムカードの代わりに、生体認証(指紋認証または静脈認証)システムを活用します。勤怠データは、クラウド型ですので、セキュア環境が確保できます。勤怠管理の手間が激減します。

5.ISO27001取得(予定)

堀下社会保険労務士事務所は、ISO27001を2015年10月取得予定です。

6.マイナンバー社員教育も可能!

 堀下社会保険労務士事務所の職員に対して行った社員教育のプロのノウハウを余すことなく伝授することが可能です。

7.会社控えは不要!

社会保険・給与計算に関する会社控えは不要です。必要な場合は、クラウド上にあるデータにIDとパスワードでいつでもアクセスすることが可能です。廃棄に関する期限管理もデジタル的に行われますので、安心です。

8.クラウドが最もコストパフォーマンスが高い!

自社で管理する場合は、大きな管理費がかかり、紙で管理する社労士事務所はずさんな管理または高い費用の可能性が高まります。
堀下社会保険労務士事務所のアウトソーシングは、日本の社労士事務所においてトップクラスのクラウドシステムの活用を行なっています。

9.相談業務だけも受託いたします!

顧問契約は、相談業務のみ、相談業務+手続き業務、相談業務+手続き業務+給与計算といった組み合わせも可能です。
もちろん、社長にアウトソーシングの必要性を啓蒙するのも私たちの使命です。

10.顧問契約(マイナンバー完全アウトソーシングプラン)お見積り可能!

アウトソーシングプランを作成し、プレゼンテーションいたします。


▼お問い合わせは下記まで
堀下社会保険労務士事務所
TEL:098-942-5528