Customer voice お客様の声

お客様の声

  • 宮古島リハビリ温泉病院

    住所 宮古島市平良字東仲宗根添1898-7
    代表者 奥原 典一
    関連会社 特別養護老人ホーム宮古の里
    従業員数 200名
    ウェブサイト https://miyako-reha.or.jp/
    何の業務を委託されていますか?

    相談、手続き業務です。

    ご感想をお聞かせください。

    当初は、相談業務のみ依頼していましたが、マイナンバー制度が始まったのを機に、マイナンバーの管理を含めて手続き業務をお願いしています。当グループは、病院、福祉、温泉、ホテル業務などを行い、3つの法人を有しており、200人ほどの従業員の労務管理をお願いしています。

    堀下事務所は、全ての業務をクラウドで行われているので、海を隔てていても何の問題もなく業務を行うことができます。マイナンバー管理も完全にクラウドですので、手間もかからず、安心です。堀下事務所は、ISO27001も取得されておられるので、セキュリティーに関しても信頼しています。

    また、定期的なお便りでは法改正があるなど、いろんな情報をいただき、3つの法人とも情報を共有することが出来てとても助かっています。当グループでは、コンプライアンスを重視しておりますので、堀下先生からの指導は大変ためになっております。

  • 琉球通運株式会社

    住所 那覇市港町4丁目3番地9
    代表者 代表取締役社長 喜納 秀智
    関連会社 株式会社産経運輸 
    株式会社リウスイ
    株式会社シータイム
    従業員数 306名
    ウェブサイト http://www.rff.co.jp/
    何の業務を委託されていますか?

    相談業務、手続き業務、給与計算業務です。

    ご感想をお聞かせください。

    当社は、1年で従業員が300名から400名と100名採用しました。
    社会保険業務など手続き業務をアウトソーシングすることは、以前から検討しておりました。依頼するならば、業界でナンバーワンの事務所を選ぼうと常々考えていて、関連会社がすでに顧問契約をしており、役員からの評判が極めて高かったのでこちらに決めました。

    堀下先生は「働き方改革」ついての本も出されており、自らの事務所も劇的に長時間労働を改善されています。当社では、長時間労働の改善に加え、労働時間制度や賃金制度の改革など指導していただいています。堀下先生の指導は、切れ味が鋭く、問題の本質をついています。当社の役員会や管理職会議にも参加していただいて、法律が専門ではない幹部にもわかりやすく指導して頂いております。

  • 株式会社小禄運輸

    住所 那覇市港町2-13-1
    代表者 代表取締役社長 新垣 正仙
    関連会社 おろくバス
    従業員数 120名
    ウェブサイト http://www.orokutrans.co.jp/
    何の業務を委託されていますか?

    相談業務、手続き業務

    ご感想をお聞かせください。

    弊社は、貨物運送事業、旅客運送事業(おろくバス)、自動車整備事業、産業廃棄物収集運搬業等の事業を行なっています。昭和26年の創業以来、「安全で迅速な運輸を!」をモットーとし、70年近い経験と実績を踏まえ、運送事業を行なってきました。現在120名の社員がいます。弊社は、安全はすべてにおいて優先するという経営理念をもとに、社員が安全に安心して働くことを目指しております。こうした意味においても、堀下事務所からタイムリーに発信される法改正情報や定期的に開催される堀下事務所主催の労務管理セミナーは大変役に立っています。

    運送事業の労務管理は、非常に重要であり、かつ難易度が高いものだと感じております。とりわけ、弊社は3つの労働組合がありますので、どのようにすれば従業員とのより良い労使関係を築くことができるか常に指導を仰いでおります。

    堀下事務所には、弊社に対して複数の担当者がおり、その専門性の高さと対応の早さに感謝しております。労働問題の軽微な問題については担当の方が対応し、労働組合対応などの難易度の高い問題については堀下先生へ対応していただいています。手続業務は、相談対応とは異なる担当者がおり助かっています。堀下事務所は、100年企業を目指す弊社にとってはなくてはならない存在です。

士業推薦の声

  • 税理士 岩浅 公三

    堀下事務所は、全国的な視野を持った企業には最適の事務所です。堀下事務所は、偶然、沖縄にあるにすぎません。そのサービスのクオリティーは、全国でもトップクラスです。私自身も顧客が北海道、東京、大阪、沖縄と全国にありますし、様々な方と関わりがありますが、どこの都道府県で出会う社労士事務所よりも優れたサービスを提供しているのが堀下事務所です。

    インターネットやクラウド技術等をフルに活用しているので、全国対応が可能となっている点も社会保険労務事務所としては最先端です。毎年、堀下事務所に全国の社労士事務所等から100人以上の視察が訪れることも頷けます。将来の士業は、最先端のテクノロジーを活用していかなければ、真の顧客サービスはできないでしょう。その意味から、堀下事務所は、社会保険労務士だけではなく、税理士を含めた士業の模範となっています。

    「直接会わなければコミュニケーションがとれない」という声を聞くことがありますが、私は必ずしもそうとは思いません。もちろんアナログ的に直接関わる事も重要な事ですが、無駄な訪問は極力排除しながら、メール、SNS、テレビ会議をリアルタイムに駆使し、タイミングを逃さずスピーディーに対応する堀下事務所の顧客とのコミュニケーションは極めて満足度が高いものであると思慮しています。

    私は、京都で税理士事務所を営んでいますが、堀下先生とはSNSやSkype、Zoomを活用したテレビ会議等で全くストレスを感じません。デジタルツールの活用でお互いがレベルの高いウィンウィンの関係になれると思います。

    全国レベルの規模とサービスを提供できる堀下事務所は、財務的観点からも投資効果が極めて高いと思慮します。

  • 税理士 大城 逸子

    「堀下先生なら、なんとかしてくれる」そう顧問先の社長に思っていただいているのが堀下先生の強みだと思います。課題が高度になればなるほど堀下先生の強みが発揮されるのではないでしょうか?

    例えば、企業再編やM&Aの案件で、会計、税務、法務、労務が複雑に絡む案件で税理士、弁護士、社労士などが連携しなければならない場面でも一般の社会保険労務士の知識の範疇を超えていたとしても理解していただけます。複雑な案件をシンプルに整理し、解決策を示されます。

    同時に、堀下先生は、「お客様に寄り添う」ことをすごく大事にされていることを感じます。論理的で一見すると冷たそうに見えるかもしれませんが、そんなことは全くなく、熱く熱くお客様のために全力を尽くしていただけます。

    堀下事務所の強みは、堀下先生の理念がしっかりと職員の皆さんに浸透していることだと思います。堀下事務所は、企業規模の大きな会社が顧問先に多いですが、職員の皆さんが単なる手続き論に陥ることなく、「お客様のためになるにはどうしたらいいか」を常に意識されていることを感じます。スピードと正確性は当然のことですが、事務処理を単なる事務処理ではなく、顧問先の企業の職場環境がどうすればいいかを常に考えて行動されています。

    現状がどうであれ、コンプライアンスを万全にしたい企業には最適の事務所だと思います。

  • 弁護士 渡辺 直貴

    堀下先生とは、労働問題に関する書籍を共著で多数書いております。

    労働問題を予防すること、解決すること、啓蒙することを目的として書籍を執筆しておりますが、どうしても法律論に偏りがちになります。しかし、堀下先生は、法的なアプローチをしっかりと抑えながら、いかに会社の課題を解決するか、いかに分かり易く表現するかといった読者たる企業経営者の目線のアプローチを忘れることはありません。

    これは日頃から堀下先生が実務家として真摯に企業経営者の問題解決することに取り組んでいることの証であると思います。数多くの問題を解決してきたからこそ生み出されるものだと思います。

    堀下先生ほど労働法に関して弁護士と対等に議論ができる社会保険労務士の方を私は他に知りません。元来の論理的思考とお客様の課題を解決してきた実績がなせるものであると思います。

    転ばぬ先の杖として、堀下先生を強くご推薦します。