Tips & Hints お役立ち情報

手続き

2021.03.25

男性の育児休業取得が義務化される!?

tag:
助成金 / 育休 / 男性
男性の育児休業って、実際どれぐらい取得されているの?

政府は2025年までに取得率を30%にすることを目標に掲げていますが、2019年度は7.48%にとどまっています。また、取得期間も8割が1ヶ月未満と、短い傾向にあります。

男性の育児休業取得が義務化されるって本当?

いいえ。

2021年2月の閣議で決定された改正案では「取得の義務化」ではなく「配偶者の妊娠・出産の申出をした労働者へ事業主から個別に制度周知と休業取得の意向確認が義務化」となりました。2022年41日以降は「子供が生まれました」と従業員の方から報告があった場合、「育休取れますが取得しますか?」の確認が必須になります。

男性も育休中に給付金がもらえるの?

はい。 

男性も育休中に賃金が支払われない場合、育児休業給付金により6ヶ月間は賃金の

67%(6ヶ月経過後は50%)の補填が受けられます。

育休中は社会保険料が免除されるって本当?

はい。

3歳未満の子を養育している育児休業中の方とその事業主双方が免除されます。

免除される期間は育児休業開始日の属する月から、育児休業終了日の翌日が属する月の前月までです。

(例)2021年420日~2021年429日に育児休業…社会保険料の免除なし

   2021年420日~2021年430日に育児休業…2021年4月分の社会保険料免除

男性従業員に育休を取得させたら申請できる助成金がある?

はい、あります。

中小企業の場合、男性従業員に連続5日以上(5日のうち所定労働日が4日以上必要)の育児休業を取得させた場合、助成金が申請できます。助成金の額は67万円です(会社で初めて男性従業員が育児休業を取得する場合)。

この助成金を活用した場合、会社のメリットは、以下のことが考えられます。
①助成金が受け取れる
②会社のイメージアップ
③人材採用への強み

男性従業員の育児休業取得を積極的に促進されてはいかがでしょうか?

人事・労務のパートナーとして、
最高の事務所を選択しませんか?

私たちは相談対応やアウトソーシングなどの
形の見えないサービスを提供しています。
それは必ずや報酬以上の
価値があるものと自負しています。
興味をお持ちの方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。