Tips & Hints お役立ち情報

手続き

2021.05.31

労働保険の年度更新を行う時期になりました!!

tag:
労働保険 / 年度更新

年度更新とは・・・

新年度の概算保険料を納付するための申告・納付(労働保険の保険料の徴収等に関する法律第15条)と前年度の保険料を精算するための確定保険料の申告・納付(労働保険の保険料の徴収 等に関する法律第19条)の手続きのことをいいます。 労働保険の保険料は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間 (これを「保険年度」といいます。)を単位とし、その間ですべての 労働者に支払われる賃金の総額に、その事業の種類ごとに定められた保険料率を乗じて算定します。

まとめると・・・
●前年度ですでに支払っている保険料の精算をするための「確定保険料」の申告・納付
●新年度の「概算保険料」を納付するための申告

いつまでに申告・納付を行うの???

6月1日から7月10日の間に行うことになっております。 (7月10日が土日や祝日とかぶる場合は、翌営業日)
<注意> 手続が遅れると、政府が労働保険料・一般拠出金の額を決定し、さらに追徴金(納付すべき労働保険料・一般拠出金の10%)を課すことがあります

納付は口座振替が便利です!!!

労働保険料の納付には、口座振替が利用できます。 口座振替による納付のメリット
①保険料納付のために、毎回金融機関の 窓口へ行く手間や待ち時間が解消されます。
②納付の “忘れ” や “遅れ” がなくなるため、 延滞金を課される心配がありません。
③手数料はかかりません。
④保険料の引き落としに最大約2カ月ゆとりができます。

労働保険の年度更新については、堀下社会保険労務士事務所にご相談ください。

人事・労務のパートナーとして、
最高の事務所を選択しませんか?

私たちは相談対応やアウトソーシングなどの
形の見えないサービスを提供しています。
それは必ずや報酬以上の
価値があるものと自負しています。
興味をお持ちの方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。