Books 著書一覧

著書一覧

  • 「労務管理」の実務がまるごとわかる本

    刻々と変わる労働法制への現場対応がイチから体系的に習得できる!実務を完全網羅した決定版

    人気・実績ともに定評のあるベテラン社労士5名が、初めて管理監督者になる人にも理解できるように、最新の労務管理の手法を、見開き1項目でわかりやすく解説。
    「労働時間・休日・休暇」「妊娠・出産・育児・介護」「メンタルヘルス不調と休職・復職」「安全衛生・災害補償」「労働紛争解決」「多様な働き方への配慮」など、労務リスクを防ぐうえで押さえておきたい実務は、この1冊でカバーすることができます。刻々と変わる労働法制の現場対応に強い担当者を目指しましょう。

    【単行本】 296ページ
    【出版社】 日本実業出版社
    【ISBN-10】 4534057245
    【ISBN-13】 978-4534057242
    【発売日】 2019年18月18日
  • 社労士・弁護士の労働トラブル解決物語

    ~労務管理の重要性がストーリー形式でよく分かる!~

    不倫、セクハラ、パワハラ、長時間労働、バイトテロ……
    こうした労働トラブルが訴訟などの思いもよらない事態に発展するケースがハラハラ・ドキドキのストーリー形式で展開していきます。
    労務管理の事前法務や労働基準監督署への対応を数多く扱った社労士が事前法務のストーリーを、労働関係の訴訟を数多く扱った弁護士が訴訟のストーリーを執筆しています。社労士が何をすべきで、弁護士が何をすべきかが理解できます。
    労務管理のコンプライアンスをどうにかしたい企業経営者、労務担当者、労働問題を専門にしたい社労士・弁護士にぜひ読んでいただきたい一冊です。

    【単行本】 150ページ
    【出版社】 労働新聞社
    【ISBN-10】 4897617723
    【ISBN-13】 978-4897617725
    【発売日】 2019年5月05日
  • 労務管理は負け裁判に学べ!2

    なぜ負け続けるのか?これが最後の負け戦!
    前作『労務管理は負け裁判に学べ!』同様、「負けに不思議の負けなし」をコンセプトに、会社側が負けた22の裁判例を弁護士が事実関係等を詳細に分析、社労士が敗因をフォローするための労務管理のポイントを分かりやすく解説しています。裁判例を新しく入れ替え、より分かりやすく、より現代の労務管理に役立つ内容に仕上がっています。
    前作でも好評だった「判例分析表」では、事件の概要と企業の対応策などが分かりやすく編集されており、使用者は労務トラブル発生時にどう対応すべきかが理解できるように工夫されています。

    【単行本】 288ページ
    【出版社】 労働新聞社
    【ISBN-10】 4897617200
    【ISBN-13】 978-4897617206
    【発売日】 2018年22月22日
  • 「人事・労務」の実務がまるごとわかる本

    労働・社会保険手続きから、給与計算業務、就業規則、雇用契約書、採用、人事評価、労働組合対策、社内研修まで、
    人事・労務の担当者が最低限知っておきたい業務内容を、見開き(2ページ)単位の簡潔な構成、
    かつ、図表を取り入れながらわかりやすく解説した「人事・労務本の決定版」。

    【単行本】 288ページ
    【出版社】 日本実業出版社
    【ISBN-10】 4534055854
    【ISBN-13】 978-4534055859
    【発売日】 2018年19月19日
    【商品の寸法】 21.2 x 15 x 1.8 cm
  • 社労士事務所に学ぶ 中小企業ができる「働き方改革」

    多くの企業の労務管理を指導してきた著者が、自らの事務所の働き方が「ブラック」であったことを反省し、多数の失敗談を紹介しながら、どのように事務所の「働き方改革」を行ったかについて、余すところなく解説しています。
    中小企業の経営者や従業員の方が「働き方改革」に取り組む際の参考になるだけでなく、社会保険労務士事務所の「働き方改革」にも使える情報が満載です。

    【単行本】 147ページ
    【出版社】 労働新聞社
    【ISBN-10】 4897616824
    【ISBN-13】 978-4897616827
    【発売日】 2018年9月09日
    【商品の寸法】 20.8 x 14.8 x 1.6 cm
  • 女性活躍のための労務管理Q&A164

    女性活躍を推進したい経営者の方や社労士の方向けに、女性特有の労務管理についての「適法・違法」の境界線、女性活躍を推進する方法の法律的側面を164問のQ&Aで解説しています。
    著者が女性活躍に向け「4つのステップ」を提唱し、ステップごとのポイントを指摘。女性活躍を目指す企業必携の一冊です。

    【単行本】 221ページ
    【出版社】 労働新聞社
    【ISBN-10】 4897616638
    【ISBN-13】 978-4897616636
    【発売日】 2017年6月06日
    【商品の寸法】 21 x 14.8 x 1.4 cm
  • ブラック企業 VS 問題社員 〜ブラック企業と決別する判例活用術〜

    101事例でブラック企業と問題社員の境界・改善策を弁護士・社労士が判例を活用し、解説!

    【単行本】 266ページ
    【出版社】 労働新聞社
    【ISBN-10】 4897616093
    【ISBN-13】 978-4897616094
    【発売日】 2015年22月22日
    【商品の寸法】 21.3 x 15.2 x 2.1 cm
    「労働問題」部門で1位
    Amazonで見る
  • 訴訟リスクを劇的にダウンさせる就業規則の考え方、作り方。

    ~ 多くの負け裁判分析を基にした規程・運用例を収載 ~
    「訴訟リスクを『劇的に』ダウンさせる」ことを目的に、会社側が負けた多くの裁判例分析から得られた就業規則作成の考え方、作り方を指南。

    【単行本】 242ページ
    【出版社】 労働新聞社
    【ISBN-10】 4897615658
    【ISBN-13】 978-4897615653
    【発売日】 2015年22月22日
    【商品の寸法】 21 x 14.8 x 1.6 cm
    「労働法」部門で1位
    Amazonで見る
  • 労務管理は負け裁判に学べ! - なぜ負けたのか?どうすれば勝てたのか? -

    会社敗訴の裁判例について、弁護士が敗訴理由を
    社労士が会社が負けない労務管理のポイントを解説!

    【単行本】 270ページ
    【出版社】 労働新聞社
    【ISBN-10】 4897615100
    【ISBN-13】 978-4897615103
    【発売日】 2014年29月29日
    【商品の寸法】 21 x 14.8 x 1.6 cm
    「労働法」部門で1位
    Amazonで見る
  • 三国志英雄が解決!問題社員ぶった切り四十八手

    社労士・弁護士となった三国志の英雄たちが48の問題事例を”最適解”へ導く!

    【単行本】 274ページ
    【出版社】 日本法令
    【ISBN-10】 4539723103
    【ISBN-13】 978-4539723104
    【発売日】 2013年19月19日
    【商品の寸法】 18.8 x 12.8 x 1.6 cm
    「労働法」部門で1位
    Amazonで見る
  • 織田社労士・羽柴社労士・徳川弁護士が教える労働トラブル対応55の秘策

    問題社員、解雇・退職、賃金、M&A等にかかる労使紛争対応のポイントを社労士・弁護士の視点から事例ごとに解説。

    【単行本】 262ページ
    【出版社】 日本法令
    【ISBN-10】 4539722581
    【ISBN-13】 978-4539722589
    【発売日】 2012年1月01日
    【商品の寸法】 20.8 x 14.7 x 1.8 cm
    「社会保険労務士」、「労働法」部門で1位
    Amazonで見る
  • なぜあなたの会社の社員はやる気がないのか?

    社員を一丸とする方法を実例を交えてわかりやすく解説。

    【単行本】 333ページ
    【出版社】 日本法令
    【ISBN-10】 4539721429
    【ISBN-13】 978-4539721421
    【発売日】 2009年20月20日
    【商品の寸法】 18.2 x 12.8 x 2.4 cm