沖縄助成金、労務トラブル、労務管理、就業規則作成のことなら

「人事・労務」の実務がまるごとわかる本

【採用難時代を乗り切る攻めと守りの労務管理術】 2018.08.30 主催 管協・全管協合同支部定例会

不動産会社のための
採用難時代を乗り切る攻めと守りの労務管理術
~社長・総務・社労士・弁護士がやるべきこと~ が終了致しました。

セミナー終了後の受講者の声をまとめてみました。(一部を抜粋)


①本日の感想をお願いします。
   ・わかりやすい説明で大変勉強になりました。
   ・よかったです!
   ・色々な話が聞けてとても勉強になりました。
    自分は労働法について何も知らないなと感じました。
   ・日頃から部下や同僚への言動や行動を気を付けていかないと
    怖い世の中だなーと感じました。
   ・事例も多く大変興味深く面白いセミナーでした。
   ・楽しく話されていて良かった。本も買ってみたいです。
   ・特にお酒関係で気をつけないといけないと思いました。
   ・時間があっという間に過ぎて聞きやすくわかりやすかったです。
   ・事例が多いのが良かった。
   ・いろんな例があり、勉強不足を実感しました。
   ・もっと早く、労務士の方に会えていたら良かったと思いました。
    残業時間100時間超の無給だった為、たくさん勉強になりました。
   ・大変有意義に感じました。
   ・コメディアン?と思う位、聴き入ってしまいました。
    頼りになる社労士だと思います。
   ・社会保険労務士の活用の仕方と相談することの大切さを学びました。
   ・非常にテンポ良く聞きやすかった。

   

②「内容」で一番印象に残ったのは、どの部分でしたか?
   ・訴訟されると会社は負ける
   ・「攻め」の労務管理です
   ・たくさんの事例があって、こういう事も違法になるんだなと
    勉強になりました。
   ・K社の残業時間について。45時間程度なら労災認定を免れる!
   ・採用の部分はとても参考になりました。
   ・事例が多く、とてもよかった。
   ・X社のセクハラ
   ・私が知らないだけで、沖縄でも色々あるんだなとわかった。
    玉虫色の解決が意外とあるのですね。
   ・一番最後の「勝手な残業」の話です。
   ・飲んだ席でのパワハラ・セクハラ。どこでも有り得そうです。
   ・攻めることの大切さがわかりました。
   ・攻めの採用
   ・全て
   ・悪い者は怖がらず解雇する事。
   ・求人採用をネット活用する事。

③今後、開催してほしいセミナー等の内容があれば記入してください。
   ・働き方改革について聴いてみたい。
   ・不動産トラブルの解決事例
   ・民法改正
   ・最新の情報が聞けたので、今後も定期的に労務系(総務)セミナーを
    お願いしたいです。
   ・定期的に新しい法律(労務関係)の勉強会をお願いします。
   ・経営者のみの少人数セミナーなどがあるといいなと思いました。